い〜っぱい入る小銭入れ

宝物が集まる宝づくしシリーズ吉祥文様(きっしょうもんよう)
この小銭入れは数ある小銭入れの中で、 一番売れている形です。人気には、多くの理由があります。一つは小銭が信じられないくらい入ります。天溝という、溝が上向きに付いているフレームに、革を外から巻き込むように付けているため内容積が広くなり、小銭がたっぷり入ります。又小銭を取り出す時、底を押し上げるように持つので、小銭が浮き上がり取り出しやすくなります。後最大の人気の秘訣が、洗練された形です。これは小銭作り50年の弊社専属の職人が丹精込めて制作しています。あえてこの一番人気の形を、宝づくしシリーズに入れています。




吉祥文様(きっしょうもんよう)とは
1200〜1400年前に遣隋使・遣唐使によって我が国にもたらされたと言われ「開運招福、子孫繁栄」を願って、陶器や着物に描かれたのが起源とされています。中でも、この柄は宝づくしといわれたんへん縁起がいい柄とされています。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。